スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーンとはどのようなものでしょう?

お嬢様、旦那様、こんばんは。
オプターティオのメイド、ななです。

今日はオプターティオでお出しします、
「スコーン」について
少しお話させていただきますね。

スコーンは
小麦粉、お砂糖、バター、卵、牛乳などを
練り合わせて成形したものをオーブンで焼いたパンの1種です。
古くからお茶文化が根付いている
スコットランド伝統の食べ物なんですよ。

パンとは言うものの、実際は
"パンとケーキの中間"と思っていただけると
想像しやすいかと思います。

とてもシンプルな食べ物だけに、
クリームやジャムを付けて食べたり、
フルーツやナッツを生地に練りこんでみたり、
その味わい方の組み合わせは無数に存在しているようです。

上手にオーブンで焼きあがりますと
お腹の部分がパクッと割れます。
これが"おいしさの合図"

スコーン

食べ方としては
お腹部分を割って、クリームやジャムを付け、
後はそのまま大きくお口を開けまして
頬張っていただくのが一般的なようです。

けれども味わい方は人それぞれ。

ジャムを付けずにそのまま召し上がっていただいても、
大きなお口を開くのが恥ずかしいお嬢様方は
小さく一口大に割っていただいても、
豪快な旦那様は割らずにモリモリたべていただいても、
そんな事はお気になさらず。

自由に美味しく召し上がっていただきたいと思います(*^^*)
スポンサーサイト

trackback

copyright (c) オプターティオ all rights reserved.

オプッター(Twitter)

QRコード・ランキング

公式モバイルサイトへはこちらからどうぞ。

QR


旦那様によるオプターティオ携帯応援サイトがございます。キュートで美麗です。
QR_Code.jpg

ランキングに参加しています。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。