スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情を見る

お嬢様、旦那様、こんばんは。
ななです。
これは、ななの記念すべき7つめの記事だったり…。
どうでもいい話ですみません

この前、以前パン屋さんで働いていたという方とお話したのですが、
最初の頃は何も出来なくて
「もう触らないで!生地が可哀相!!生地の表情見てる??」
と先輩にこっぴどく怒られた、という話を聞きました。

パンや麺等の"粉もの"を扱う方は
この話、よくお分りになるんじゃないでしょうか。

日本には四季という素晴らしいものがあって、
それによって温度も湿度も日々変化してる訳ですが、
これが粉もの世界ではとても重要で。

私たちがスコーンを作っている時もそうなんですが、
その日の湿度や温度によって、
粉に混ぜる牛乳の量は全く違うんですよね。
私たちメイドも慣れない頃は
本当に数え切れないくらい失敗しました

失敗しながら、だんだんと
"生地の表情"というものが見えるようになってくるんです。

現在私たちが焼くスコーンは
そういった失敗が財産となって出来上がったものです。
粉の量も、牛乳の量も、砂糖の量も、フレーバーの付け方も、
みんなで失敗しながらも最良な方法を考え、工夫をしてきた結果です。

家でスコーンを焼く時も
(このフレーバーはあのメイドさんが考えたんだよね。)とか
(粉の量間違えて大変な事になった事があったなぁ。)とか
(お砂糖の量はマスターが変えたんだったなぁ。)とか
みんなの顔とエピソードを思い出しながら
生地をコネコネするのがとても楽しかったりします

そんな風に思い出いっぱい詰まったスコーンを
新しいお屋敷で、また色んな方に食べていただけるのは
本当に幸せなことですね。

お屋敷にいらした際は
是非、出来上がりのスコーンの表情も見てください。
とびきりの笑顔で焼きあがってると思います…多分w
スポンサーサイト

trackback

copyright (c) オプターティオ all rights reserved.

オプッター(Twitter)

QRコード・ランキング

公式モバイルサイトへはこちらからどうぞ。

QR


旦那様によるオプターティオ携帯応援サイトがございます。キュートで美麗です。
QR_Code.jpg

ランキングに参加しています。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。