スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の1コマ

お嬢様、旦那様、こんばんは。
ななです。

オプターティオの準備も着々と進んでおります。
スコーンの種類もかなり増えておりまして、
たくさんのお嬢様、旦那様方に
喜んでいただけるのではないかと、今からワクワクしております。

このところ、暑さも落ち着いたせいか、
家でのんびりと動画などを見て過ごす事が多くなりました
特に英国「エドワード朝・ヴィクトリア朝」時代の動画など
ポツポツと見たりしています。
100年、200年前の人の生活ですが、気品があってとても素敵です。

Victorian Fashion & Mourning Jewellery
こちらの動画ではヴィクトリア時代のジュエリーやファッションが
どのようなものだったのか見ることが出来ます。
2:30~のコルセットの様子はやはり目にすると凄まじいですね
両手の指先合わせて輪を作ったくらいしか無さそう…。

Cunard Vessel at Liverpool (c1901)
キュナードという船の様子を撮った動画なんですが、
出てくる方は皆さん一般市民の方々でその生活の一部を見ることが出来ます。
1:00過ぎた辺りからはこの船のクルー達の様子も見ることが出来ます。
1:50秒辺りから出てくるシェフと猫の映像が可愛くて大好きです
…猫、ものすごく嫌がってます(笑)

その後にメイドさんも少し出てきます
ちょっと驚いたんですが、衣装、みんなお揃いでは無いのですね。
襟元や袖口、ヘッドドレスやカチューシャ等もちょっとずつ違う。
実際メイドとして働かれていた方々の映像を見ると胸がジーンとします。

この頃の方もスコーンと紅茶、召し上がっていたのですねぇ
シンプルですが、本当に昔から愛されている物なのですねぇ。

くるみ

歴史を感じます。
11月5日、大事に美味しいスコーン、焼きたいと思います。

それでは、今夜はこの辺りで…。
おやすみなさいませ
スポンサーサイト

trackback

copyright (c) オプターティオ all rights reserved.

オプッター(Twitter)

QRコード・ランキング

公式モバイルサイトへはこちらからどうぞ。

QR


旦那様によるオプターティオ携帯応援サイトがございます。キュートで美麗です。
QR_Code.jpg

ランキングに参加しています。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。