スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーンと紅茶のあまーい関係♪

お嬢様、旦那様 こんばんは、ののかです。

オプターティオの開館が近づいてまいりましたね・・
と、毎回言ってしまうほどワクワクしております

空気がひんやり乾燥してくるこの季節はあつあつ紅茶がキラキラして見えて・・
私の紅茶熱もどんどんあがっております。

あすかさんお手製のコンポートもおいしそうですし・・
(単に食欲があがっているのかしら・・?

ジャムもコンポートも手作りなので新鮮な旬のフルーツがいっぱいになりそうです。

スコーンって日本ではちょっぴり馴染みの薄いお菓子ですが、
イギリスでは昔からお茶の時間(アフタヌーンティー)に欠かせないものなのだそうです。

生地自体はそんなに甘くなく、ジャムやはちみつ、バターのような少し固めのクリームを
たっぷりつけて紅茶と一緒にいただきます。

あまーいクリームたっぷりでいただくからクリームティーと呼ぶのですね

同じスコーンでもアメリカでは朝食にいただくことが多く、
イギリスのものに比べると生地自体が甘いので何もつけないのが一般的なのだそうです。

日本で馴染みがあるのはどちらかというと
コーヒー屋さんやパン屋さんで見かける三角のアメリカンスコーンかもしれませんね。

オプターティオでご用意するのは午後のティータイムを楽しんでいただきたいから
もちろん、ふっくら膨らんだイングリッシュスコーン

お嬢様、旦那様のスコーン人気投票を参考にさせていただいて
たくさんの種類をご用意いたしますので、

どのスコーンにどのプリザーブを組み合わせるか考えるのも楽しいと思います
ぜひお気に入りの組み合わせで素敵なクリームティーの時間をお過ごしくださいね。

大切にご用意させていただきます(*^-^*)

それでは今夜はこのあたりで。
温かくして・・おやすみなさいませ
スポンサーサイト

trackback

copyright (c) オプターティオ all rights reserved.

オプッター(Twitter)

QRコード・ランキング

公式モバイルサイトへはこちらからどうぞ。

QR


旦那様によるオプターティオ携帯応援サイトがございます。キュートで美麗です。
QR_Code.jpg

ランキングに参加しています。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。