スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみなお勉強会

こんばんは、ななです。

オプターティオを通じてお友達になった方からお誘いいただいて
ホテルでアフタヌーンティーを楽しんで参りました。
楽しみつつ、スコーンのお勉強も出来ますね(´▽`)
こういう出会いをさせていただいた事、感謝です。

最初に行ったのは、ザ・リッツカールトン東京。
007.jpg
スコーンとケーキとフィンガーフードのバランスが素晴らしかったです。
003_20120208003322.jpg
お茶は12種類から香りを試してから選べます。
そしてた~っぷりと用意してくださるのでお友達とのおしゃべりで喉が乾いても平気w

次はシャングリ・ラホテル東京。
005_20120208004108.jpg
2月はバレンタインの時期という事でチョコづくしな内容でした。
とっても可愛らしいデザートがたっぷり。
香港のホテルだからなのか、
スパイスやハーブの香り物の使い方がとても上手です。

008.jpg
リッツのスコーン。
とってもとっても小さく可愛らしいです。
ふんわりと軽い口当たりで、バターや小麦の香りが素晴らしいです。

008_20120208004612.jpg
シャングリ・ラはプレーンといちごとチョコ。
ころころと可愛らしい3つ子スコーンです。ホロホロと崩れる繊細さ。
いちごのピンク色がとても可愛らしかったです。

アフタヌーンティーを食べ比べるという贅沢をしてしまいました。
どちらも素晴らしかったです。
美味しいスコーンを食べると私達もがんばりたいというやる気がムクムク♪

次回お嬢様、旦那様がご帰宅くださるその日まで
じっくりと腕を磨きたいと思います。

冬なのに心ほっこりなひとときでございました

お嬢様、旦那様、こんばんは。
ななです。

下であすかさんも書いてくださっていますが、
昨日は本当に多くのお嬢様、旦那様のご帰宅ありがとうございます。

ご帰宅くださったお嬢様、旦那様が
オプターティオにお持ちくださった2つの物「笑顔と優しさ」
今回もとても楽しくほんわかとしたお店を開店する事が出来ました。
私たちメイドが何をする訳でも無いのですが
お嬢様、旦那様がオプターティオの雰囲気を作ってくださいます。
本当に感謝です。


とある旦那様方4人のお席にご注文のお伺いに参りましたところ、
大変凛々しいお声で


「竹ひとつ!」


と。


あれはいわゆる
「ドヤ顔 (・`ω・)+」というのだと思いますけれどw
勝手にオプターティオの3種類のセットに
「松」と名前を付けちゃってました。
…私、こういうノリ嫌いじゃございません(笑)


「竹3つに、松ひと1つ入りまーす!」
「よろこんで~♪」


どうした!?オプターティオ。
英国田舎のスコーン屋さんはどうした!

「スコーンの種類はいかが致しましょう?」へのお応えも


「うる星やつら、1つ!!(・`ω・)+」


……。
ハッ!!旦那様、旦那様、それって"ラム"レーズン(°▽°;)?
もはやオーダーが暗号解読でございます。難解すぎ。
嫌だわもぉ…楽しすぎるじゃありませんか。
誰かが何か喋るたびに楽しい笑いの渦がぐるんぐるんと。

本当に素敵な1日でございました。
次回は開店までに少しお時間をいただきますが、
開店時には是非皆様、
「笑顔」忘れずにお持ちくださいませ。
私たちメイドも必ず持って参ります。

眠れる…眠れない…

お嬢様、旦那様、こんばんは。
ななです

今晩は寒い寒い雨の夜となりました
オプターティオのお天気お姉さん、はいねちゃんの話によると
明日は一転暖かくなるようですので、
体調崩さないよう、ご注意くださいませ。


さて、オプターティオ開店まであと1週間となりました

スコーンは何個ご用意するのか。
ジャムは何ジャムで行こうか。
今回はまた前回とちょっと違う事もして…
等々、メイド達のお話も楽しく盛り上がっております。

そんな中、今回はメイドのお話を少しさせていただこうかと思います。
オプターティオには現在5人のメイドがおりますが、
それぞれ似ているようで違うところがいくつかあり、
それを比べてみると結構面白いんですねぇ。
オプターティオの前日の夜の過ごし方も皆様々なようで、

【ぐっすり眠れる派】
なな・つばさ

【あまり眠れない派】
はいね・あすか


と、前回は分かれたようでございます。
一緒にお泊り会したあすかさんには
「ななさん…ほんとよく寝てた」と次の日言われちゃいました
あまり眠れない派は次の日が楽しみで
気が高ぶっちゃってあんまり眠れないみたいです。
遠足の前日眠れない子供と一緒ですねぇ、カワイイ(´▽`)

………。

あれ?オプターティオのメイドって5人でしたよね?
と気づかれたお嬢様、旦那様。
鋭い。
そう、この組み分けにはもう一組ありまして…

【寝過ぎた派(遅刻)】
千鶴


というのがあります。
なんていうか…すごく、すごく、らしい。
千鶴らしい(笑)

こんなバラエティーに富んだ5人で今回も開店致します。
よろしくお願い致します

スコーン研修

お嬢様、旦那様、こんばんは。
ななです

ついこの前まで(秋なのに暑い日が続くなー)と思っていたのに、
今日急に寒くなってしまいましたね。
慌てて冬の服をクローゼットから取り出してきました
皆様風邪などひかれぬよう、十分暖かくしてください。
ネットを繋いでると時間も忘れがち…温かいドリンクをお側に置いて
このブログも見ていただけるといいなぁと思います

秋の収穫祭、オプターティオ第5回目の開店も
あと3週間と迫って参りました。

ここへ来て「研修だからね」という理由(言い訳?)で
色々なお店のスコーンを食べ歩いております
研修だからたくさん食べちゃってもしょうがない(笑)

003_20111026204426.jpg
ベノアのプレーンスコーンはふっかり柔らか~。

004.jpg
ジークレフのスコーンはサックリ軽やか~。

111024-144002.jpg
台北、古典玫瑰園(ローズハウス)のスコーンは
陰に隠れちゃってるけど、しっとり艶やか~。

どれも違って、どれも良いですねー
オプターティオのスコーンも3店とはやっぱり違います。

ここだけの話、オプターティオのスコーンも
回を重ねる毎に少しずつ作り方を変えております。

オーブンの様子や皆様の反応を見ながら
ちょっとずつ工夫をしているのですが、
その変化に敏感にレスポンスをくださる方が多く、
嬉しい半面
(お嬢様、旦那様はお分かりです。手は抜けない、丁寧に大事に作ろう)と
心が引き締まります。

有名店のようなゴージャスで華麗なスコーンは作れないけれど
お店のコンセプトどおり
「素朴でどこか温かさを感じるような田舎街のスコーン屋さん」
の味が当日お出し出来ればと思います。
開店までもう少々お待ち下さいませ

裏話 その2

スコーンが焼けて、朝一番の常連さんをお迎えして、
しばらくすると、まったりとした時間が…。
平日のお昼過ぎ。
まだあまりご帰宅くださる方が多くない
のんびりとしたこの時間。

そんな時に次のピンチというか、イレギュラーが起こります。

ドアを開けて入っていらした方とメイドのつばさが
何やら立ったままでしばらくお話をしております。
どうやら旦那様、では無いようですが…?

その方が出掛けられた後に話を聞くと
「看板取り付けませんか?、って営業のお話でした。」と。
まさかの営業マンの方!
しっかりつばさにも看板のセールスをされたようですが、
丁重にお断りし、お出かけいただいたようでございます。

それから程なくして、次にドアを開けられたのは
外国人観光客の方々。
今度はメイドの千鶴が入り口でお話をしておりましたが
「ビールが飲みたかったんですって。」
という事で、紅茶しか無いオプターティオにはご帰宅いただけず。

その後も道に迷われたお婆ちゃまがいらしたり、
「今日はなんだかいつもと具合が違いますねぇ(笑)」
みんなで笑いながら話しました
当然こういうパターンも考えられる事なのですが、
今まで3回こういった事が無かっただけに少し驚きましたねぇ。

そんな事もありながら、
オプターティオの4回目は過ぎて行きました。
次回はまた何か面白い事が起こるかな?

ちいさな裏話を2話程。
失礼致しました。

スコーンタワー
copyright (c) オプターティオ all rights reserved.

オプッター(Twitter)

QRコード・ランキング

公式モバイルサイトへはこちらからどうぞ。

QR


旦那様によるオプターティオ携帯応援サイトがございます。キュートで美麗です。
QR_Code.jpg

ランキングに参加しています。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。